<   2010年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧

大阪猛暑記録

それにしてもいつまでこの暑さ続くんでしょうか。

この35度以上の猛暑がこんなに続くのは
50年ぶりだそうで、毎日記録更新してるんだってさー。

ってかさ、
なんでそんな記録の年に大阪にいるんだ?!?!(笑)


天気予報みるたびに、ひたすら笑うしかない毎日です、、、、
[PR]
by deelkou | 2010-08-31 22:26 | その他

彼女のマイブーム


私がソファーに座ると、なんでか太ももの間から、顔を出したがるチビコさん。
e0185636_034285.jpg



しつこいくらいやるので、締めてやったぜ。
e0185636_034242.jpg



顔を蚊にさされたのか、ほっぺた、ポツって赤くなってるぞ(笑)
[PR]
by deelkou | 2010-08-31 15:34 | ぽこたん11ヶ月

鼎泰豊 ディンタイフォン

台湾に行ったときに「もういらないー!」ってくらい
食べまくったディンタイフォンの小龍包。

大阪にもあったことを思い出して行って来たよー。

e0185636_0414871.jpg


私はここの蟹みそ小龍包が大好き♪
スープがたっぷりで、やわらかくて、
皮自体も美味しいの。
今まで食べた小龍包の中で一位タイです!

もう一つの一位は上海の南翔饅頭店!
あれも感動的だった〜。

そして空芯菜のガーリック炒めと小龍包があれば
他のものはいりません!
今回も一人15個くらい食べたよ。

まだ食べれそうだったけど、そのへんでやめときました(^^)

ぽこたんも小龍包の皮を食べて喜んでたよー。
興奮の様子はこちら↓↓

「もっとくれーーい!」
e0185636_0414822.jpg

[PR]
by deelkou | 2010-08-29 23:41 | 美味しいもの

大阪城 城灯りの景

先週、大阪城で開かれてた「城灯りの景」
とーっても幻想的で綺麗だったよ。

e0185636_1505979.jpg

e0185636_1521214.jpg


こどもたちが白い紙袋に絵の具で書いた絵。
とっても鮮やかで素敵だったー。
e0185636_1522478.jpg


夜の大阪城とキャンドルたち。
e0185636_1543522.jpg


ぽこたんに「いいこ♪いいこ♪」
してもらってる旦那様。
e0185636_1545283.jpg

[PR]
by deelkou | 2010-08-28 22:48 | おでかけ

ハートのぶどう

e0185636_147990.jpg


旦那様が買って来てくれたピオーネを洗ってたら
な、なんとハートの形の粒が!


e0185636_147992.jpg


こーゆーのってなんか嬉しいよね。

冬みかんの小さい赤ちゃんみたく小さい房みつけたときとか
さくらんぼがふたつくっ付いてるときとか。


やっぱり
そう悪いことばっかりじゃなかった♪
[PR]
by deelkou | 2010-08-28 01:47 | 美味しいもの

そして、、、

いちにち、なんとなくぼーっとして

買い物に行って帰って来たら
鍵が無いことに気付いた。

どこかに落としちゃったみたい。。。。。


凹むーー。

旦那様の会社に鍵を取りに行ったので
まあ、おうちには入れたけど、


でも凹む。


細菌感染してお腹痛くなるし、
車は壊れるし、
大好きなわんわんとお別れだし
鍵は落とすし、

いったい今度は何があるんだよ、、(涙)


あ、鍵は自分の不注意か(笑)


あちこち探しまわって、
警察に紛失届もだしてきた。


ディールがどこかから探してきてくれないかなあ。。。
[PR]
by deelkou | 2010-08-27 23:30 | その他

ありがとう ディール

e0185636_1251649.jpg



今朝、実家の二匹のワンコのお兄ちゃんワンコ「ディール」
が天国に行きました。


1歳のときに生まれつきの臓器の奇形による
重い肝臓の病気が発覚し、余命1年、いや持って2年
と言われたのに、
12歳の今日までよく頑張ってくれたと思う。

ディールは弟がたまたまのぞいたペットショップで
連れて帰らずにはいられなくなった、と
ある日突然連れて帰って来たのでした。

そのときは両手の中に入るくらい
ちいーーーちゃな子犬でした。

しかも、当時、お金のない弟はなんと
36回払いのクレジットで
購入してきたのです。

車のローンかよっっ!

驚いた私と母がお金を出し合い援助して、
まあ、すぐにクレジット会社所属ではなく
我が家の一員となったわけです。

一歳に病気がわかってから、
毎日薬と病人用のドッグフードの毎日。

「地震や家事で逃げるときは、ディールとこうちゃん
だけじゃなくて、薬も持ってね」

とよくそう母や父に言ったものです。

それまでは
ほんとに病気なのか?!
ってくらい元気だったのに、
半年くらい前から彼は大好きだった散歩も嫌がるようになり
体重もおちてきてました。

きっと体がもう限界に来てたんだろうね。

そして数日前から危篤状態になり
立つこともできず、ご飯も食べることもできなくなってしまったんだ。

そして今朝はやくに一人で天国に旅立ってしまいました。

人なつこくて、ちっちゃくてほんとに可愛いワンコでした。

まるで弟の結婚式も見届けて安心したかのように
お盆に私やぽこたんにも会って安心したかのように
すべてが落ち着いたこの時期に、
旅立ってしまったのでした。

私はお盆に元気な姿でバイバイしたままなので
もうこの世にいないなんて実感がまったくありません。


でも、もう会えないんだもんね。


悲しいな。


今でも目を閉じると
真っ白な雪の上を、私のセーターをほごして母が作った
赤いニットの散歩着を来たディールが
嬉しそうにスキップしてるみたいに散歩してる姿が
浮かんでくるよ。


今までたくさんの癒しを、たくさんの笑いを
ありがとう。
e0185636_1261226.jpg



天国でもみんなに可愛がってもらうんだよ。

e0185636_132418.jpg

[PR]
by deelkou | 2010-08-27 23:06 | その他

「夏が来る」

今朝、大黒摩季が歌ってた「夏が来る」

(まだ引っ張るのか、大黒摩季ネタ!)

私たち世代が一番カラオケに行ってた時代に流行った歌。

よく飲み会やら合コンやらで歌ったよー☆

よくぞここまで代弁してくれました!
と当時、恋愛最上主義で生きていた年頃の女のコは
みんなそう思ってたに違いない。

「何が足りない、どこが良くない、
 どんなに努力し続けても、
 選ばれるのは結局、何もできないお嬢様」

ここまでストレートだからあんなに支持されたんだろうね。


よくこれを替え歌にして酔っぱらって一緒に歌ってた
心の友が、今、人生の岐路にたたされている。

当時を思い出し、必死に頑張ってる彼女を思い、
これまた聞きながら涙涙だったよ。


友よ、
「イジケない、妬まない、間違ってなんかない」
そのとおりだ!


「こんな私を可愛い奴だと抱きしめてくれるのは
 やさしいパパと親友だけ〜」

その部分でギューっとハグハグしに行けないのが
寂しいけど、
いざとなったら抱きしめにいくぞ。

世間の夏は終わりに近づいてるけど

あなたの夏は絶対にまた来るからね!!
[PR]
by deelkou | 2010-08-26 23:56 | その他

大黒摩季の不妊治療

今朝、数日前に
無期限休止を発表した大黒摩季が「朝ヒット」に出て
子宮疾患があること、不妊治療中だということを公表してたの見ました。

人工授精も体外受精もだめで、しかも筋腫や卵巣膿腫まで併発してるんだって。

「今まで公表しなかったのは
 自分は人を励ます方だったし、頼られる立場だったから、
 こういうことは言いにくかった」

なんだって。

普通の会社勤めしながらだって不妊治療は大変なのに
あんな芸能活動しながら頑張ってたんだなーって
感動したよ。

不妊治療は
やれ「生理が来たら3日目に来い」とか
「検査は何曜日だけ」とか
「この治療は午後一でだけやってる」

とかほんとにまあ、普通に勤めてたって病院に通うのが難しいんだ。

おまけに注射することになれば、一日おき通わなくちゃいけない場合もある。

今は厳しくなったからやれせてもらえないけど、
私も通うのが困難な場所にいたときは自分でお腹に筋肉注射してたこともあったよ。

糖尿病患者さんと一緒の感じでさー。

そんだけ頑張っても、こればっかりは
頑張りと比例するものではなくて、
あっけなく次の生理が来たりする。

それでも落ち込んでる余裕は与えられず、生理何日目かにまた病院に行き、
治療を始めるのだ。

神経が太い私もさすがに6年間びっしり続けてたわけではなく
途中で気持ちや心が折れて、お休みして
また気分転換して元気になったら始めての繰り返しだったよ。

大黒摩季が
「不妊治療はまだ認知度が低いから、痛いときに痛いと言えない、
 つらいときにつらいと言えないのが苦しかった」

って言ってたよ。

同じ思いで朝から涙して見てたのは、私だけじゃなかったんじゃないかなー。

私は比較的オープンに話してたほうだけど、
周囲にまったく言えないでいる人もたくさんいるんだよね。

力になってくれたり、励まし続けてくれた友達もたくさんいたけど
心ない言葉で傷つけられたり、劣等感につぶされそうになったことも
何十回とあったなー。

「そこまでする必要性がわからない」とあっさり言われたこもあったし、
何かにつけて
「子供がいないからわからないと思うけど」の前置きを何度もつけられたこともあった。

夫婦で旅行によく行ってることを
「自分たちのことだけ考えてればいいんだから、いいよねー。気楽でさ」
なんて言われたり、

面と向かって「不妊症って生理がないってことですか?」って
言われたこともあったよ。

さすがにそのときは「どんだけあほ?」って言い返したけど(笑)



でも私はそれの何十倍も、助けてくれたり、はげましてくれたり、
気分転換に連れ出してくれたり、変な気を使うことなく子育ての楽しみを
話してくれる、温かい友達や、いつも一緒に頑張ってくれた旦那様が
いたから、頑張れたんだよー。

私は幸運にも、6年でよい結果に恵まれたけど、
10年続けても、結果はでず、力尽きて諦める人もたくさんいるんだ。

そのひとたちの分も、
ぽこたんとの時間を大切にして、将来を担う子供たちを
しっかり育てなくちゃいけないなって
不妊治療のことを思い出すといつも思います。


大黒摩季ちゃんにも、赤ちゃんがやってくるように
心から祈ろうと思います。

朝の時点では、ファンレターを書く勢いでしたが、
午後の車ぶっこわれ事件で、
気力なくなりました(笑)



話ちょっと違うけど、
議員の聖子さん、50歳で出産ってすごいね。

しかも自分じゃない卵子の体外受精だもんねー。

聖子さんもガンバって〜!!
[PR]
by deelkou | 2010-08-26 23:22 | 不妊治療

車壊れた

体調がだいぶ戻ってきたと思ったら

車壊れました(TT)

ちょっとまだだるいし、相変わらずの猛暑なので
車で買い物に行こうとしたら
エンジンかかりません。

どっとため息でましたよ。。。

数年前にも札幌の環状線と36号線のぶつかる大きな交差点で
車が急に動かなくなり、
前後左右の車にブーブー鳴らされて
冷や汗?、いや脂汗?
で寿命が3年縮めてますが、
今回は駐車場から出るまえだったので
まだ救われました。


ディーラーに頼んで、業者を呼んでもらって
引っ張る前に、バッテリーを一時的に補充したらとりあえずは動いたので
自走で行ったよ。

結果はバッテリーの寿命とのこと。

7年目の車なのに、一度もバッテリー交換してなかったらしいです。

普通は3、4年で交換するんだってー。

私は知らなくても仕方ないとして、
旦那様よー!、ちゃんと管理しててくれよーー!

よくこんなに持ちましたねって感動されたわよ。

結局その場で余儀なく交換となり、
買い物に行こうとして3時に玄関でたのに、帰って来たら7時でした。
あーぢかれたーー。

レッカー業者に駐車場でバッテリー補充してもらってる間に
6カ所、蚊に刺されるし、
(うちの地下駐車場やたらと蚊がいるんだ、こんちきしょー)
急な出費はかさむし、

病み上がりだってのにかあちゃんはぐったりだわ。

ご機嫌だったのは
特別応接室で「お母さんといっしょ」を見せてもらってた
ぽこたんだけよ。
e0185636_23443673.jpg


それにしても
こんなに故障や不具合が多い車にのってるくせして
JAFにもはいってないし、
自動車保険にレッカー特約もつけてない我が家。

そもそもそのへんからなってねーよなー

と自ら反省。

要JAF加入。

家族会議にかけることなく決定。
[PR]
by deelkou | 2010-08-26 23:10 | その他